FANDOM


Ichiro-藤山一郎

一郎富士山(1911年4月8日 - 1993年8月21日)是日本歌手的歌手作曲家導體。他的真名是猛男益永。在真實姓名是積極作為古典音樂的歌手男中音歌唱家。東京都東京市日本橋區,Kakikara町(中央區, Nihonbashikakigara鎮後)認為。東京音樂學校(音樂美術系的東京國立大學後)畢業(長)。 東京主導正統的聲樂技術和演唱方法是在音樂學院和音樂發展的理論和高男中音的聲音作為男高音武器的國家的歌手,時尚的歌手。從1930年到1940年的“山那邊”,“白酒或撕裂或感嘆,”多唱歌,“東京狂想曲”,“藍山”,“長崎之鐘”被擊中。是從被稱為嚴格歌手在理論和Gakuten忠實地唱,高宏偉歌聲被形容為“這首歌的正楷。” 1992年(1992年),他在非運動員被授予國民榮譽獎在第一時間活著。 [1]


藤山一郎(1911年4月8日 - 1993年8月21日)、日本の歌手、ミュージシャン、作曲、導体は、東京都、東京、日本橋地区のカキ殻町(現在の東京都中央区日本橋カキ殻で生まれました町)。(今芸術音楽部門の東京大学)の音楽の東京校卒業。1940年(昭和15年)攻撃、そして命を救います。藤山エンターテインメント勝利は初のマルチヒット曲の作品を含む「青い山脈」(い緑の山々)、を含むで働いていました。1992(平成4)日本の宮沢首相は、国家の名誉の報酬を授与されました。1993年に起因する心筋梗塞(1993)8月21日には82歳で死亡しました [2]

  1. wikipedia:藤山一郎
  2. wikipedia(zh):藤山一郎
]

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。